尾川堅一、家族のプレゼントに発奮 王座奪取誓う(日刊スポーツ)

IBF世界スーパーフェザー級王座決定戦で世界初挑戦する同級4位尾川堅一(29=帝拳)が3日、同級5位テビン・ファーマー(米国)との大一番に向けて渡米した。今回が人生初海外だが、ジムの先輩からの金言が多々。WBA世界ミドル級王者村田からは「乾燥しているから到着後2日間は汗が出なくても焦るな」、米国を主戦場にする亀海からは「ベガスは試合の控室で水しか飲めない」などの助言を受けた。「大きいですね」と感謝した。

コメントを残す