【チャレンジC】1番人気サトノクロニクルが重賞初制覇 デムーロ兄弟がワンツーフィニッシュ(東スポWeb)

2日、阪神競馬場で行われたGIII第68回チャレンジカップ(芝2000メートル)は、ミルコ・デムーロ騎乗の1番人気サトノクロニクル(牡3・池江)が、クリスチャン・デムーロ騎乗の5番人気デニムアンドルビー(牝7・角居)との叩き合いを制して重賞初制覇を飾った。勝ち時計は1分58秒6。

 デニムアンドルビーが2着に残りデムーロ兄弟のワンツーフィニッシュとなった。3着は2番人気のブレスジャーニー(牡3・佐々木)だった。

コメントを残す